カフェで働くメリット

カフェの雰囲気を楽しめます
カフェと一概に言っても、それぞれのお店ごとに方向性やコンセプトは全く違うものです。むしろそのお店の雰囲気やオリジナリティこそがカフェ選びの面白みでもあります。純喫茶のようにシックで落ち着いたお店もあれば、話題性の高いメニューを提供し若者から支持を集める賑やかなお店もあります。チェーン店や個人経営のお店というだけでも大きく印象が異なります。自分に合うお店を見つけてみましょう。
お洒落な制服でスマートに勤務
カフェで働くスタッフ達の特徴ともなる制服は、カフェのコンセプトや店内のインテリアなどお店の雰囲気に合わせて作られた特別な装いです。ポロシャツやサロンなどデザイン性が高いものが多く、その制服が着てみたいという憧れからお店を選ぶ方も居るほど仕事選びで重視されているポイントです。さらに、スタッフ全員でお揃いの制服に身を包むことで一体感が生まれて、仕事へのモチベーションも上がります。
本格的な珈琲の技術を学べます
珈琲の味に力を入れているカフェではプロのバリスタが常駐いることもあり、珈琲豆の焙煎からドリップまでお店でイチから手がけています。バリスタのお仕事に興味がある方や珈琲が好きな方は、カフェラテやマキアートなどの美味しい淹れ方を教えてもらえる絶好の機会です。本格的な技術を学び、自分の作った一杯でお客様が喜んでくださる幸せも感じられますし、自宅で実践することもできるので美味しいコーヒーを自分で味わえるようになります。

カフェではどんな仕事をするの

カフェの仕事内容をチェックしておこう♪

お客様への接客・オーダー取り

ご来店されたお客様を明るく元気な挨拶でお出迎えし、空いているお席にご案内します。この時、お手持ちのカバンや荷物がお席に置ききれないようであれば、荷物入れのカゴをご用意するなどの小さな気遣いも忘れてはいけません。お冷やおしぼりをお渡しして、いい頃合いで注文を取りに行きます。お客様がゆったりとティータイムを満喫できるよう、丁寧かつホスピタリティのある対応でおもてなしをしましょう。

メニューの説明

接客の際には、季節限定のメニューやお店のオススメの一品をお伝えするなどコミュニケーションも大切です。また、カフェのメニューの料理名やドリンク名はお洒落にアレンジされている場合が多く、名称を見ただけでは味を想像できないものもあります。「このドリンクはどんな味ですか?」などお客様からご質問を受ける場合に備えて、お店のメニューの詳細や味についてはよく熟知しておくとお客様から信頼を得られます。

キッチンでの調理・ドリンク作成

カフェで提供している料理やドリンクの系統はお店によって異なり、甘味などのデザート類を中心に取り扱うお店や本格的な食事メニューがあるところなど様々です。接客業務と兼務してキッチンでの調理やドリンク作成に携わることもあります。簡単な盛り付け・食材のカットなど基本的な調理スキルを学べるので、働きながら料理の腕を磨くことができます。お店によってはキッチンでの食器磨きや使用済みの食器洗浄なども担当します。

ポイントを押さえておこう

カフェの仕事のやりがいと大変なところは?
この仕事のやりがいと大変なところは?
カフェ店員は学生やフリーターから人気の高い職種です。お洒落で人気のお店で働く特別感を感じながら接客を楽しめます。しかしその反面、カフェは仕事のお昼休憩やちょっとした空き時間で手軽に食事を済ませたい方のご利用が多いので、お昼時には大勢のお客様で店内が混み合います。忙しい時間帯の対応は普段以上にスピード感が求められるのでテキパキとした手際の良さが必要になります。
カフェはどんな人に向いている仕事?
どんな人に向いている仕事?
話題性が高い注目されたお店で働くことに意義を感じる方や、働く職場の雰囲気や環境を重視したい方から選ばれることの多いお仕事です。その人気度に比例した忙しささえもプラスに捉えて仕事への意欲に繋げられる前向きさはもちろんのこと、お客様が気持よく過ごせる時間を演出する店員という立場を楽しむことが出来る方に向いています。お店を構成する一つのエレメントとして自分を磨いていきましょう。
カフェではどんなスキルがみにつきますか?
どんなスキルがみにつきますか?
カフェという広すぎないスペースの中で、お客様や同僚からの視線を意識しながら、立ち居振る舞う接客の基本の姿勢を覚えられます。洗練された仕草がワンランク上の自分を構成する要素となり、人と接する際に好印象であるための対応方法が、無意識のうちに表現できるようになるでしょう。人におうかがいを立てる際や食事を共にするときなど、時と場合に応じて自ずと相手を気づかえるような行動を起こすことができます。