工場で働くメリット

覚えやすいルーティングワーク
お工場でのお仕事は、基本的に複数人で決まった作業を行います。例えば商品の入荷・検品・仕分けなど毎日時間帯ごとにやることが決まっていたり、1日中同じ作業工程を繰り返すなど簡潔な仕事が多いので、一度作業工程を説明してもらえばおおよそのことが把握できます。細かい手作業や小さな部品を取り扱う工場もありますので、手先の器用さに自信がある方や黙々と作業に励みたい方にもお勧めです。
空調の効いた快適な環境で作業
工場内は空調が完備されている所がほとんどなので、季節や時間帯などの気温差を気にせず快適な環境で仕事に取り組むことができます。冷凍庫や冷蔵庫での作業がある場合でも、防寒具などの貸し出しがあるので安心して作業に向かえます。また、工場は作業内容によって早朝から深夜までと稼働時間がさまざまなので、自分の都合の良い時間帯に働けるところが特徴です。
有名な商品の一環を担えます
工場ごとに取り扱う商品や部品などは異なりますが、有名アパレル商品の仕分けやメーカーの部品製造など、名のしれた企業の商品製造など中核を支えている工場も多くあります。自分の働きがいずれ大きな結果となり世間に知れ渡る商品になるという充実感を感じられます。仕事で関わった商品をスーパーで見かけたりすると思わず人に自慢したくなったり、日常で誇らしさを感じる瞬間も出てくるでしょう。

工場ではどんな仕事をするの

工場の仕事内容をチェックしておこう♪

商品の入庫・検品

トラックなどで運ばれてくる荷物の積み下ろしや指定の場所に運ぶ作業です。工場で取り扱う内容によってその大きさや重さ、素材はさまざまですが、中には専用のフォークリフトで運搬するところもあります。商品を受け取り、中身と個数を確認する検品の業務もあります。力作業が発生する場合もありますので、体を適度に動かしながら仕事をしたい方や運動不足を解消したい方にとっては丁度いい運動になります。

仕分け・集荷作業

決められた発送先ごとに商品を分ける仕分けや、表に沿って工場内にある商品を集めるピッキングなどコツコツと一人で担当する仕事が多くあります。自分の興味のある分野の商品を取り扱う工場を選べば、仕事をしながらあらゆる商品と巡り会えるので、飽きること無く仕事を楽しく続けることができるはずです。取り扱う商品の知識も深まり、普段の生活で役立つ情報が得られるケースもあります。

製品や部品の組立・製造

ネジやボルトなどのパーツを組み立てて製品や部品を仕上げる工程を担当する工場では、手作業や専用の器具を使って組立をおこないます。ものづくりや工作が好きな方であれば、尚一層仕事へ情熱を向けられるでしょう。経験や知識がなくても細かな作業が得意な方であれば、はじめられるお仕事も沢山あります。作業工程が分かりやすくマニュアル化されているので慣れないうちは見直しながら作業を進めても大丈夫です。

ポイントを押さえておこう

工場の仕事のやりがいと大変なところは?
この仕事のやりがいと大変なところは?
工場でのライン作業は立ち仕事が殆どなので、長時間立ちっぱなしの状況が続くと足や腰に疲れを感じることがあります。動きやすく疲れにくい靴を見つけたり、立ち方を工夫するなど体のケアをすることで、最初のうちは辛く感じる立ち仕事も段々と慣れていきます。しかし、自分の作業が次の工程へと繋がる地道な作業だからこそ、その日の作業が終わった時は満ち足りた気持ちになります。
工場はどんな人に向いている仕事?
どんな人に向いている仕事?
表舞台で活躍するよりは裏方で作業に取り組みたい方、人と接するより自分でコツコツと作業をするほうが好きな方に向いている影の立役者的なお仕事です。自分を全面に押し出して行動するよりも、決められたルーティンに合わせて行動する方が楽だと感じる方や指揮命令に従い堅実に仕事へ向き合いたい方にとっては、工場でのライン作業は最適だと言えると思います。
工場ではどんなスキルがみにつきますか?
どんなスキルがみにつきますか?
決められた作業を根気強く続けていく集中力が高まり、作業効率を考えながら予定通りに仕事を遂行していくスケジュールの大切さを学ぶことができます。大勢で行うライン作業の中で、自分の作業がいかに重要であるかを理解し、企業の一員として定められたことを完了させる充足感が得られます。業務に励む中で自分自身の長所を伸ばし、能力をより効率的に発揮する術を知ることができるでしょう。