即日即金の人気バイト! 短期・単発 アルバイト求人・仕事特集 1日のみOKのお仕事をご紹介!

  • 日払い
  • 高校生
    歓迎
  • 大量
    募集

短期・単発のアルバイト・仕事探しはLacotto(ラコット)なら
大手求人サイト多数連携で豊富な求人数!
あなたにピッタリな短期バイト・単発バイトが見つかります。

フロム・エー ナビ マッハバイト
介護求人ナビ 塾講師ナビ
シフトワークス はたらいく
とらばーゆ DOMO!NET
介護求人パーク 求人アスコム
Workin.jp 工場ワークス
ワークゲート アルキタ
Adopt-Admin モッピーバイト
ディースターNET ジョブズゴー
ジョブコロ介護 求人かごしま
綜合キャリアオプション Recruting Cloud
しゅふJOB JOBOLE
CONV(コンブ) スミジョブ
テンイチ 介護求人ネット
ジョブリスト ケイサーチ!
フロム・エー ナビ マッハバイト
介護求人ナビ 塾講師ナビ
シフトワークス はたらいく
とらばーゆ DOMO!NET
介護求人パーク 求人アスコム
Workin.jp 工場ワークス
ワークゲート アルキタ
Adopt-Admin モッピーバイト
ディースターNET ジョブズゴー
ジョブコロ介護 求人かごしま
綜合キャリアオプション Recruting Cloud
しゅふJOB JOBOLE
CONV(コンブ) スミジョブ
テンイチ 介護求人ネット
ジョブリスト ケイサーチ!

ラコットで
短期バイト・単発バイトを探す
3つのメリット

  • 大手求人サイト多数連携で
    豊富な求人から
    短期バイトが選べる!

    ラコットは主要求人サイトのアルバイトを多数掲載!
    カンタンに始められる軽作業や事務、ガッツリ稼げる運送ドライバーなど、複数サイトの求人をまとめて検索することができます。

  • サイトに登録不要で
    短期バイトにすぐ応募できる!

    ラコットはサイトへの登録無しで利用することができます。
    カンタン応募でスピーディーに仕事を始められます!即日給料ゲットしましょう!

  • 複数サイトの短期バイト求人も
    メール1通でまとめて届く!

    希望条件とメールアドレスを入力するだけで、複数サイトの求人をまとめたメールをお送りします。
    メール1通であなたにピッタリな短期バイト・単発バイトを見つけましょう!

短期バイト・単発バイトは
どんなお仕事?

「短期バイト・単発バイトに興味があるけれども、実際にはどんなバイトなのか分からない」と思う方はいらっしゃいませんか?簡単に言うと、短期バイトや単発バイトとは長期間の契約を結ばず、短い期間だけ働くバイトのことです。
ここでは短期バイト・単発バイトをより深く理解できるよう、特徴や向いている人、身につくスキルや仕事のポイントなど、短期バイト・単発バイトについて詳しくご紹介します。

短期バイト・単発バイトの
仕事の特徴は?

短期バイト・単発バイトの主な特徴は次の3つが挙げられます。

■未経験でも応募できて契約期間が短い
短期バイト・単発バイトは短いものだと数時間から数日、長くても3ヶ月くらいだけ契約して働くというパターンがほとんどです。そのため、夏休みやゴールデンウイークなどといった、空いた時間を有効活用して働くことができます。日々の生活の中で、思わぬ休みが発生することもあるでしょう。そういった場合にも短期バイト・単発バイトは、時間を無駄にせずに働けるので助かります。また、短期バイト・単発バイトは単純作業や覚えやすい仕事が多く、基本的に未経験でも応募が可能です。

■履歴書が不要なことが多い
職種によっては、バイトの面接時に履歴書の提出を求めない企業が存在します。短期バイト・単発バイトは一般的に経験不問や専門知識不要なことが多く、しかも短期間の契約なので、履歴書が不要なことがあります。ただし、すべての短期バイト・単発バイトが履歴書不要だというわけではありません。求人をよくチェックし、履歴書が必要ならば忘れずに用意しましょう。

■対人関係のストレスが比較的少ない
対人関係のストレスが比較的少ないのが、短期バイト・単発バイトの特徴でありメリットです。短期バイト・単発バイトは一緒に働く期間が短いため、苦手な人がいたとしても契約期間が終わるまでの我慢だと割り切ることができます。特に単発バイトは毎回違う現場である場合が多く、苦手意識を感じる前に仕事が終わるケースがほとんどです。

もっと見る

閉じる

短期バイト・単発バイトに
向いている人は
どんな人?

短期バイト・単発バイトに向いているのは暇な時間を有効活用し、集中的にバイトをして短期間でお金を稼ぎたい人です。また経験不要なバイトが多いので、アルバイトの経験があまりなくて不安な人にも適しています。短期バイト・単発バイトは契約期間が短く、継続して同じ仕事をすることはほとんどありません。毎回違う職場や仕事な場合も多いため、いろいろな職業を試してみたいという人にも向いています。
また、異なる環境に順応できる、適応力のある人も適しているでしょう。履歴書不要なバイトがあるという点では、書類をあまり書きたくない人や、履歴書代や記入する時間を節約したい人にも向いていると言えます。

人間関係のストレスには悩みたくないけれども、すぐにお金が欲しいので働きたいという人には単発バイトが向いています。日払いのバイトならば当日にお金が手に入りますし、その場限りの人付き合いのためストレスも少ないからです。一方でじっくりと同じ仕事に取り組みたい人や、変化をあまり好まない人には短期バイト・単発バイトは向いていないかもしれません。とは言え、どの職業が自分に適しているのかは、実際に働かないとなかなかつかめないものです。自分に相応しい仕事を探すという目的のため、短期バイト・単発バイトを体験してみるのも良いでしょう。

もっと見る

閉じる

短期バイト・単発バイトで
どんなスキルが
身に付く?

短期バイト・単発バイトには経験不要や知識不要なものが多いのは事実ですが、何も考えなくても仕事をこなせるというわけではありません。現場で先輩や担当者に仕事のやり方や注意点を聞き、理解する必要があります。加えて、一緒に働く人との連携も大事です。そのため、仕事を重ねることで、コミュニケーションスキルを磨けます。毎回違った仕事を担当する可能性が高いため、さまざまな専門スキルが身につくこともあるでしょう。例えば、イベントスタッフならイベント会場の設営や、イベント進行に関するスキルを学べます。また、引っ越しのバイトなら荷物の梱包や、重い家具を運ぶ方法などを知ることができます。

カフェや飲食店でのバイトなら、接客スキルが身につきます。場合によっては、簡単な調理方法を学ぶことも可能です。他にも、プログラミング能力があるのなら、短期のリモートワーク案件を請け負うことでITスキルを伸ばすことができます。実績を重ねるうちに、高単価案件を獲得できるようになるかもしれません。

このように、どの短期バイト・単発バイトを選ぶかで伸ばせるスキルは変わってきます。もし、タイピングスキルを身につけたいのなら、データ入力がおすすめです。何度も繰り返してタイピングすることで、入力スピードの向上が期待できます。集中力もつきますし、リモートワークなら自宅で好きな時間に取り組めるのもメリットです。ただし、どのバイトでも漫然と取り組んでいてはスキルを伸ばせないため、真面目に一所懸命取り組むことが大切です。

もっと見る

閉じる

短期バイト・単発バイトで
面接や仕事を選ぶ
ポイントは?

短期バイト・単発バイトの面接や仕事のポイントはそれぞれ次の通りです。

■面接のポイント
短期バイト・単発バイトの面接のポイントは、基本的に他の面接と同じです。遅刻は厳禁なので、道順や交通手段はしっかりと調べておくのが肝心です。早めに到着し、予定時間の5分くらい前に受付けをすませるよう心がけましょう。また、たとえ履歴書不要なバイトだったしても筆記用具は持参し、服装は華美すぎたり、ラフになり過ぎたりしないように気を付けましょう。ヒゲは剃っていくのが無難です。そして、やる気が伝わるように明るく元気の良い態度で臨むのが大事です。なお、単発バイトの中には、面接のないものもあります。面接を受けたくない場合には、そういったバイトを選びましょう。

■仕事を選ぶポイント
覚えておきたい仕事のポイントは2つあります。短期バイト・単発バイトの給与は時給や日給であるのがほとんどです。支払い方法は雇用主によって違いがあり、即日手渡しや銀行振り込み、後日事務所での支払いなどさまざまです。また、1か月後の入金になることもあります。短期バイト・単発バイトをするのなら、事前に支払い方法を確認しておくことが大事です。早急にお金が欲しい場合には、日払いの仕事がおすすめです。
短期バイト・単発バイトの魅力の1つに、勤務期間を自分で選べるというのがあります。必要となるお金が多い場合には集中的にバイトし、空いた時間を有効活用したいときには体調に合わせて仕事を探すなど、状況によって使いわけましょう。

もっと見る

閉じる

短期バイト・単発バイトの
よくある質問は?

短期バイト・単発バイトのよくある質問としては、次の3つが挙げられます。

Q. 友人と一緒に働けますか?
A. バイト募集の時期による可能性が髙いです。ゴールデンウイークや長期休暇などのとき、友人・知人と一緒に働きたいと考える人たちは少なくありません。短期バイト・単発バイトの中には短期間で多数の人材が必要となるものがあります。そういったバイトなら、複数が一緒に働くことは十分可能です。ただし、面接に通らなければ基本的に働けません。「募集人数が多いから簡単に受かるだろう」と安易に考えるのは避け、面接には真摯な態度で臨みましょう。

Q. 交通費はでますか?
A. こちらも求人内容によって異なります。交通費には、法律的な基準というものがありません。支払うかどうかは各会社の判断によります。特に単発バイトの場合、自宅から遠い場所が勤務地となる可能性があります。そういったとき、交通費がでるかどうかは無視できない問題でしょう。求人情報をよくチェックしておくのが大事ですし、疑問があれば事前に確認しておくことも必要です。また、支給されるとしても上限があるのか、一律支給なのかで金額が変わってくることは覚えてきましょう。

Q. 単発バイトでも休憩はもらえますか?
A. 休憩時間は労働基準法で定められており、1日の労働時間が6時間を超えた場合には45分の休憩時間が発生します。また、8時間を超えた場合の休憩時間は60分です。6時間以上働いているのに休憩をもらえなかったときには、メモに残しておいて給与明細と照らし合わせ、休憩時間分の給与が支払われているか確認しましょう。

もっと見る

閉じる